忍者ブログ

amazon【アマゾン】高額本

amazon【アマゾン】のマーケットプレイスで高額・高値で取引されている本を紹介。 過去最高値商品は20億円!!                                       また、せどりでのねらい目の本を続々掲載しています! さらには、その日気になったことや、競馬予想なども掲載。 since:20090804

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


トヨタはどうなるのか?

一説にはリコールの台数が全世界で1000万台を超えたといわれているトヨタ。
実際には、今回のリコールにかかる費用は、1000億円~2000億円程度。
2008年期には2兆円を超える営業利益をたたき出し、リコール関連費用に数千億円を積み立てているトヨタには、リコールかかる費用は、直接的には、軽微でしょう。

しかし、すでにアメリカでの売上が大幅に下降しています。
(これは、アメリカでのトヨタの売上60%を占める車種が販売停止に入ったことが原因だと重いますが)

さらには、最新の記事で、
米政府、トヨタへの民事制裁金検討
米政府、トヨタに制裁金検討=議会は追加説明求める―リコール問題で

ということで、トヨタにさらなる制裁の可能性が出てきました。
パナソニックが、20年ほど前に発売した石油暖房機の問題で、迅速に対応して、評価が上がったのに比べると、問題を先送りしていたように見えるトヨタ。

世界的なトヨタブランドの価値が下がり、今後トヨタがどのように巻き返しを図るか。

当ブログは、本を紹介するブログですので、トヨタに関する本を何冊か紹介します。

トヨタ・ショック
a9e8d020.JPG
赤字転落、人員削減、賃金カット、社長交代。世界ナンバーワンのトヨタがなぜ失速したのか。トヨタは甦るのか。甦るとしたら、それはいつなのか。いま日本経済の根幹が変わろうとしている!トヨタと日本経済の「これから」が見える必読の一冊。


トヨタの正体―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか
「日本一の会社」トヨタのことは、『週刊金曜日』しか書けない。「財界総理」といわれる経団連会長も出していたトヨタの、スキャンダルを含めた事件の歴史を余すところなく描破し、マスコミが書けないトヨタの手口を暴く。


amazon【アマゾン】高額本へ戻る

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

PR

ブログ内検索

バナーエリア

おきてがみ
blogram投票ボタン にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ 人気ブログランキングへ
プレスブログでお小遣い稼ぎ!

リンク

相互リンクしていただける方、募集いたします。コメント欄からご連絡ください!

gooあしあと

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バーコード

最新コメント

[08/23 通りすがり]
[03/06 こみち書房]
[02/22 せどリスト]
[09/09 小野セタカ]
[08/24 みみ~]

プロフィール

HN:
amazonmania
性別:
非公開

ジオターゲティング


ジオターゲティング

楽天ぴたっとアド

薬用スカルプD

忍者アド

楽天 ランキング

今日のおすすめレシピ

Only One SEO

週刊ダイヤモンド

P R

Copyright ©  -- amazon【アマゾン】高額本 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ